メール相談無料

お気軽にご相談ください

実際の解決事例

【会社側の労働事件・解雇】元従業員から不当解雇であるとして、解雇の無効を主張された事例

〇業績不良等を理由に従業員を解雇した会社からの相談でした。その会社は、元従業員から、不当解雇であるとして職場復帰と未払の賃金を請求されていました。

〇交渉事件として受任し、解雇に理由があること等を主張することで、最終的には、一定程度の解決金を支払うことで示談を成立させることができました。

古屋 文和

〇解雇については、労働契約法という法律でとても厳しい規制がなされています。
本件は、解雇に理由があるケースでしたので、その理由を詳細に主張することで示談を成立させることができました。

お問い合わせ

メールでの無料簡易相談や面談によるご相談の予約を受け付けています。

ページTOPへ